FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かおボール」解説その4 原作改変

原作改変って、ナニ!?(黒バラ風)
「かおボール」のような、ゲーム再現プチゲームを作るときは「いかに原作の雰囲気を出せるか」を主眼に工夫を凝らすわけです。
一番理想とするのは「遊んでいると、実物をプレイしている気分になれる再現プチゲーム」です。

ところで、原作の雰囲気を出すためにあえて原作と違う設定をする、ということが私のゲームでは結構あるんです。実は。

例えば、ポケモンを原作に作ったプチゲーム「42ばんどうろ」。プレイすると下のほうに草むらが見えますが、原作のマップでの草むらの位置は本当はもっと下です。
ですが、原作どおりにマップを描くと、草むらを描くことが出来なくなります。道路に草むらがないとポケモン"らしさ"が出ないと考え、微妙にマップを改変することにしました。


実は、ポケットカメラのボールでワダコムギーが顔として表示されることは絶対にありえません。
原作のポケットカメラでは、ボールをはじめる前に顔を「サンプル1」「サンプル2」「撮影した顔」のどれかから選びます。このサンプルはどちらも普通の顔(任天堂のスタッフさん?)なのです。
ところが、プチゲーム「かおボール」を作るにあたって、私はあえてポケットカメラの別のミニゲームからワダコムギーを顔に選びました。
その一番の理由は、プレイした人が「なつかしい!」あるいは「ポケットカメラらしい!」と感じて欲しかったからです。もっと簡単に言えば、インパクトのある顔を持ってきたということです。
「かおボール」はポケットカメラ内のミニゲームを再現したというより、ポケットカメラそのものをネタにしたゲームとして作ろうと思いました。それで、どの顔だったらポケットカメラっぽくなるかと考えたときに、ポケットカメラで一番インパクトのある顔が適切だと思い採用したのです。



ここまで書いてはたと思ったのですが、「かおボール」を遊んだ人で元からポケットカメラ知ってた人ってどれくらいいるのかな?これが0人だと、私のこだわりはそもそも発揮される余地がなかったということに…。いや、自分では出来栄えに満足しているし、「ポケットカメラってこんな感じなんだ」というのが伝わればそれでいいやと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

SatoshiMcCloud

Author:SatoshiMcCloud
メイドイン俺ユーザーとして、考えさせられたことをちらほら書き綴るブログです。
ニコニコ動画のコミュニティ管理と減色ツール開発もやってます。
私のゲームで遊びたい人はこちらの記事
読んでください。

作ったもの倉庫
ニコニコミュニティ「メイドイン俺」
減色ツール「メイドインPC」
メイドイン俺音楽素材集

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
音楽素材掲示板情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。